オークション理論

オークション理論

ゲーム理論の中で近年盛んに研究されているオークションについてのページです.オークション理論の紹介,様々なオークションの紹介,オークションのビデオ,私の講義資料(スライド),本の紹介,情報があります.ネットオークション攻略にはあまり関係ないかも.

オークションの理論と研究

オークションの理論は,Vickrey(1961)の分析などが契機となって,1980年代から情報の経済学やゲーム理論を用いて研究が発展しました.Milgrom and Weber(1982)などは,その初期の代表的な論文です.21世紀に入り,そのMilgromがアメリカの周波数オークションの設計に関与して成功をおさめたことや,ネットオークションや電子商取引の発展により,計算機科学や情報科学の分野でも盛んに研究がなされるようになったことから,オークション理論は大きく発展しました.近年は,その理論を基礎にして,実験経済学の手法を用いた実験や計量経済学の手法を用いた実証分析も行われ,オークションの研究は,ますます盛んになっています.