論文(査読なし)・エッセイ・報告書など

  1. 「初歩から学ぶゲーム理論 ―ORにおけるゲーム理論入門―」,オペレーションズリサーチ,2015年6月号.
  2. 「戦略形ゲームにおける純粋戦略均衡の存在-離散不動点定理によるアプローチ」,オペレーションズリサーチ,2015年5月号.
  3. 「競馬の本命と穴馬の偏りにおける進化ゲーム解釈」,渡辺隆裕,梶井厚志,2014年確率モデルシンポジウム報文集,151-160,2014.
  4. 「企業経営に活かすゲーム理論(後編)」,渡辺隆裕,調査月報,11月号,38-43, 2014.
  5. 「企業経営に活かすゲーム理論(前編)」,渡辺隆裕,調査月報,10月号,38-43, 2014.
  6. 「ゲーム理論入門/「ゲーム理論」は数学か?」,渡辺隆裕,数学セミナー,2014年10月号, 636号,ゲーム理論の数理.
  7. 「囚人のジレンマから見る価格競争」(もし経済学で日本の公共工事を論じたら第2回), 建設マネジメント技術, 32-37, 2013.
  8. 「経済学では公共工事をどうみるか」(もし経済学で日本の公共工事を論じたら第1回), 建設マネジメント技術, 3-6, 2013.
  9. 「戦略的行動と耐戦略性のあるシステム-工学部と文系学部の議論から」,経営システム,vol. 23, 51-55, 2013.
  10. "Strategic Information Revelation Through Real Options in Investment Games," Dynamics, Games and Science I, 769-784, 2011.
  11. 「経営者のためのゲーム理論入門」(第1回-第18回),戦略経営者(TKC全国会),2011年4月号から2012年9月号まで連載.
  12. 「近年のゲーム理論の発展と経営工学-ゲーム理論的思考と工学的思考の差異」,経営システム, vol.20, No.2, 51--55, 2010.
  13. 「なぜリアルオプションとゲームか」, オペレーションズリサーチ, vol.53, No.11, 614-619, 2008.
  14. 「ゲーム理論のキーワード」,現代思想, vol.36, 44-57, 2008.
  15. 【書評】「オークションの人間行動学(ケン・スティグリッツ著,川越敏司他翻訳)」経済セミナー,2008年8月号
  16. 「モラルハザード」(新・ORの図解), オペレーションズリサーチ, vol.52, No.9, 551-554, 2008.
  17. 「ゲーム理論の基礎知識」, ゲーム理論プラス(経済セミナー増刊号), 37-50, 日本評論社, 2007.
  18. 「リアルオプションとゲーム理論:コミットメントかオプションか」, リアルオプションと戦略, vol..1, 35--39, 2007.
  19. 「ネットオークションでの賢い入札方法とは」, 経済セミナー, 2006年増刊号「経済学が分かる本」, 2006.
  20. 「解説,ゲーム理論とは」(日経ビジネスAssocie 2006年1月3日号).
  21. 「企業の社会的責任と情報公開-ゲーム理論の観点から」, ESP, No.403, 23-26 , 2005.
  22. 「ロジスティクスおける資源配分問題に関するゲーム理論的アプローチ」(毛利裕昭氏と共著),オペレーションズリサーチ,vol.49, 2004 No.11, 681-686.
  23. 「急成長するネットオークション」(2004年4月19日産経新聞コメント).
  24. 「オークションの学際研究に向けて」,経済セミナー, 2004年7月号, 54-55,2004.
  25. 「オークションの設計理論とOR(2)」(松井知己氏と共著),オペレーションズリサーチ,vol.48, No.8, 574--579, 2003.
  26. 「オークションの設計理論とOR(1)」(松井知己氏と共著),オペレーションズリサーチ,vol.48, No.7, 516--521, 2003.
  27. 「オークションの設計理論と数理計画」(松井知己氏と共著),数理計画の理論と実装(第49回オペレーションズリサーチ学会シンポジウム), 7--12, 2003.
  28. 「ゲーム理論におけるオークション理論から見た設計者入札」,建築雑誌, 2003年1月号, 34-37, 日本建築学会, 2003.
  29. 【書評】「電波資源のエコノミクス-アメリカの周波数オークション(鬼木甫著)」, 経済セミナー, 2003年2月号, 日本評論社, 2003.
  30. 「ゲーム理論におけるオークション理論の発展と近年の課題」, シミュレーション&ゲーミング, vol.12, No.2, 2002.
  31. 「複数の財のオークションについて」,経済セミナー, 2002年6月号,67--73, 日本評論社, 2002.
  32. 「複数財のオークションについて」(松井知己氏と共著), MACC2001第10回マルチエージェントと協調計算ワークショップ論文集, ソフトウエア科学会研究会資料シリーズ, No.19, 166-170, 2002.
  33. 「債券入札理論の展望と各国の国債入札」(一応,審査つきです...), 岩手県立大学総合政策学会誌「総合政策」, 第1巻第1号,129-146,1999.
  34. 「競売と競争入札のゲーム理論」,日本OR学会第43回シンポジウム「ゲームの理論とオペレーションズリサーチ」 , 1-6,1999.
  35. 【翻訳】「入札モデル」(経営科学OR用語大事典),森村他監訳,朝倉書店,448-450,1999.
  36. 「無限人非協力ゲームの均衡点の唯一性」, 京都大学数理解析研究所講究録1043「決定理論とその関連分野」221-229,1998.
  37. 「資金調達力の差とリスク分散の観点から見た,政府単独とBOT方式とのプロジェクト成否比較モデル」, オペレーションズリサーチ的アプローチによる広域インフラストラクチャー計画のための基礎研究1996年度報告書, 67-85,1997.
  38. 「資金調達力の差とリスク分散の観点から見た,政府単独とBOT方式とのプロジェクト成否比較モデル」,広域インフラストラクチャに関するOR研究部会96年度報告書,(日本オペレーションズリサーチ学会).
  39. 「プレイヤーの数が多い非協力ゲーム理論」(博士論文), 東京工業大学,1996.
  40. 【書評】「ゲーム理論を学ぶにはどの本がよいか」, 応用数理, vol.6 No.2, 173-174,1996.
  41. 【翻訳】「シンガポールにおける車両割り当てシステムの車両登録権利書に対する入札, オペレーションズリサーチ,Vol. 39 No.1, 1994.
  42. 「社会選択ルールの実行可能性とゲーム理論」, オペレーションズリサーチ, vol.34, No. 11, 588-592,1989.