グリコじゃんけんの正しい解

グリコ・チョコレート・パイナップルじゃんけんについて。このゲームは勝ちと負けしかないゲームなのに、ネットなどでは3点や6点の利得を割り当て誤って計算されている例が多いです。実は拙著「ゼミナールゲーム理論入門」でも、初心者向けにと思って、そのような得点を仮定して解を求めて見せているのですが、それがそのまま本当の答えだと捉えられている傾向があり、これを正すまでは死ねないと思って書きましたよ。ぜひ、見てください! ⇒ グリコ・チョコレート・パイナップルゲームのゲーム理論による解

ビジュアル「ゲーム理論」 (日経文庫)

日経文庫「ビジュアル ゲーム理論」を出版しました(2019年)。これはロングセラーになった「図解雑学ゲーム理論」(ナツメ社、2004年刊)を全面的に改訂し、日経のビジュアルシリーズに収めたものです。

拙著「ゼミナール ゲーム理論入門」がゲーム理論を習得するためのテキストであるのに対して、「ビジュアル ゲーム理論」は「ゲーム理論とはどんなものか」をまずざっと知るために、電車の中やカフェなどで、スラスラと読むための本です。社会人や大学1,2年生、高校生にお薦めします。


末永く愛される本になることを願っています。

J-WAVEに出演-じゃんけん

金曜日、2月10日の深夜24時からのJ-WAVE「RADIOFAST」に出演(?)します。
「じゃんけんを科学する」というようなテーマでやるようで、私が先日取材されたときの録音(コメント)が流れる予定です。3-4分くらいかな。もしお時間があれば聞いてみて下さい。

ORセミナーを開催し、講演しました。